Fein Makes Revolution    スポーツ、ゲーム、雑記。


by staygoldnf

皐月賞

◎ディープインパクト
3戦3勝、SS産駒。
馬券的には面白みはないがやっぱり強いので…。
敵がいるとすれば典型的な前残りの決着。
今年も馬場の状態は最高のコンディションで当レースを迎え、外差しでは届かない可能性も。
しかし、弥生賞では前目につけそのまま押し切る自在性も見せた。
多頭数のレース経験がないのが気に掛かり、前を潰しにいけるかどうかなのだが。
性能の違いでどうにかなるか。
○ローゼンクロイツ
今回、特に注目している馬。
中段辺りにつけ、似たタイプであり隣枠ディープインパクトにマークされそうだが
決め手勝負ならディープにも負けていない。
位置取り次第で。
▲アドマイヤジャパン
上記2頭と同じく前走で好位につける競馬を見せた。
強力な決め手もあり、出遅れ癖の心配もない。
ただ前走は経済コースを走ったのに外からディープに差されたことから1枚下か。
△マイネルレコルト
前走はこの馬には厳しい流れだった。
今回はビッグプラネット、コンゴウリキシオーの3番手あたりだろうか。
一叩きした上積みに期待。
△ビッグプラネット
展開、ペースを握る馬。
BT産駒で距離も持つだろう。
アーリントンCのレベルが微妙ではあるが、スピードがあるのは確か。
△ペールギュント
スプリングS大敗のヴァーミリアンとこの馬を比較してこの馬を取った。
マイルがベストな気はするのだが
前が潰れる展開ならば、長い脚は使えないものの一瞬の切れ味なら向く。
重賞2勝の実績は侮れない。
[PR]
by staygoldnf | 2005-04-17 11:12 | HorseRacing